4K入力可能なPCI-Expressキャプチャーボード

エアリアからPCI-Express x1に対応したキャプチャーボード「Ragno3」が発売されました。

Ragno3 4K入力が可能なHDMIキャプチャーボード
https://www.area-powers.jp/product/pcie/4580127699258/

対応する最大入力解像度は3840×2160で、最大録画解像度は1920x1080。

主なスペックは以下の通り。

  • PCI Express x1 (Gen1)
  • HDMI(19ピン)
  • H.264(AAC)/Low Compressed AVI
  • ビットレート 1M-24Mbps
  • フレームレート 約24/25/30/50/60fps

録画解像度は以下の通り。

  • 1920x1080
  • 1280x720
  • 640x480
  • 640x360
  • 854x480
  • 480x360

キャプチャーソフトとして専用ソフトウェア(ダウンロードリンクはこちら)が付属していますが、OBSを使うこともできるようです。

使い方の説明はこちらです。

SD-PEHDM-P2_OBS_20171218
OBS Studioでの設定方法
https://www.area-powers.jp/product/pcie/4580127699258/assets/sd-pehdm-p2_obs_20171218.pdf