ソフトウェアエンコード型のHDMIキャプチャーボード「GV-4K60/PCIE」

ソフトウェアエンコード型のHDMIキャプチャーボード「GV-4K60/PCIE」が発売されました。

4K60pのHDRパススルー機能を搭載し、4K画質でゲームをプレイしながら4K60pでの録画に対応した点が特徴。

主なスペックは以下の通り。

  • PCI Express 2.0(Gen 2)
  • HDMI
  • ソフトウェアエンコード
  • AVC/H.264, HEVC/H.265

内蔵型のキャプチャーボートということで、慣れていない人は取り付けに不安があるかもしれません。装着方法についての動画解説もあるので参考にしてみてください。

ちなみに、録画ソフトとしては「I-O DATA HD Mix Capture」が付属します。

サードパーティ製の録画アプリケーションも「OBS Studio」「XSplit Broadcaster」を動作確認しているそうなので気になる人はチェックしてみてください。

GV-4K60/PCIE | ビデオ・オーディオキャプチャー | IODATA アイ・オー・データ機器
https://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-4k60pcie/