第10世代インテルCoreプロセッサー「Ice Lake」搭載のノートPC

LGから第10世代インテルCoreプロセッサー「Ice Lake」を搭載したノートPCが発売されます。

搭載するプロセッサーは「Core i5-1035G7」。4コア/8スレッドで動作周波数は1.20GHz〜3.70GHz。

主なスペックは以下の通り。(14Z90N-VR51J)

  • インテル Core i5-1035G7
  • インテル Iris Plus グラフィックス
  • DDR4-3200MHz 8GB
  • SSD 256GB (NVMe)
  • 14.0インチIPS (1920×1080)
  • Windows 10 Home (64bit)

他にCore i7-1065G7/15.6インチディスプレイを搭載した「15Z90N-VA72J」とCore i7-1065G7/17インチディスプレイを搭載した「17Z90N-VA74J」も同時に発売されるそうです。

14Z90N-VR51J | ノートパソコン | LGエレクトロニクス・ジャパン
https://www.lg.com/jp/pc/lg-14Z90N-VR51J

MicrosoftからARMアーキテクチャーを採用した2in1デバイス「Surface Pro X」

MicrosoftからARMアーキテクチャーを採用した2in1デバイス「Surface Pro X」が発売されました。

搭載するSoCはMicrosoft SQ1。ARMアーキテクチャーを基盤とし、省電力性と高いパフォーマンスを実現しているとのこと。

主なスペックは以下の通り。

  • Microsoft SQ1
  • Microsoft SQ1 Adreno 685 GPU
  • 8-16GB LPDDR4x 3733Mbps
  • 128-512GB SSD
  • 13 インチ PixelSense ディスプレイ (2880x1920)
  • Windows 10 Home

別売のキーボード「Surface Pro X」および「Surfaceスリムペン」にも対応しているそうです。

なお、Windows 10をプリインストールしていますが、x64アプリは動作しないそうなので気を付けてください。

新しい Surface Pro X との出会い – いつでもつながる、その先へ – Microsoft Surface
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/surface-pro-x/8vdnrp2m6hhc

UBookが当たるお年玉キャンペーン

抽選でUBookが当たるお年玉キャンペーンが実施されています。

エントリー方法は次のいずれか。

  • Twitterで @Chuwi_Japan をフォロー
  • Facebookで ChuwiJapan を訪問
  • 公式サイトにアクセス
  • Twitterで @Chuwi_Japan をリツイート

UBookの主なスペックは以下の通り。

  • Gemini Lake N4100
  • UHD Graphics 600
  • 8G RAM
  • 256G ROM
  • 11.6 IPS(Fully Lamination)
  • Windows 10

キャンペーン期間が1月15日までの短期間になっていますので、気になる人は早めにチェックしてみてください。

「UBook」が当たるお年玉キャンペーン
https://gleam.io/ReeZN/ubook

スリムなフルメタル製ボディの2in1「Chuwi Hi10 X」

Chuwiから10.1インチのIPSディスプレイを搭載した2in1「Hi10 X」が発売されました。

Chuwi Hi10 X
https://www.chuwi.com/jp/product/items/Chuwi-Hi10-X.html

Hi10 Xが採用するGemini Lake N4100プロセッサーは、前バージョン「Hi10 Air」のZ8350と比較して大幅なスペックアップが実現。CineBenchによる比較ではシングルコアスコアで150%、マルチコアスコアで110%のスコアを記録しているとのこと。

主なスペックは以下の通り。

  • Gemini Lake N4100
  • 6GB RAM
  • 128GB ROM
  • 10.1 IPS (1920:1200)
  • Windows 10

筆圧1024レベルのスタイラスペンにも対応。
普段使いのPCとしては使い勝手が良さそうな感じです。

ソフトウェアエンコード型のHDMIキャプチャーボード「GV-4K60/PCIE」

ソフトウェアエンコード型のHDMIキャプチャーボード「GV-4K60/PCIE」が発売されました。

4K60pのHDRパススルー機能を搭載し、4K画質でゲームをプレイしながら4K60pでの録画に対応した点が特徴。

主なスペックは以下の通り。

  • PCI Express 2.0(Gen 2)
  • HDMI
  • ソフトウェアエンコード
  • AVC/H.264, HEVC/H.265

内蔵型のキャプチャーボートということで、慣れていない人は取り付けに不安があるかもしれません。装着方法についての動画解説もあるので参考にしてみてください。

ちなみに、録画ソフトとしては「I-O DATA HD Mix Capture」が付属します。

サードパーティ製の録画アプリケーションも「OBS Studio」「XSplit Broadcaster」を動作確認しているそうなので気になる人はチェックしてみてください。

GV-4K60/PCIE | ビデオ・オーディオキャプチャー | IODATA アイ・オー・データ機器
https://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-4k60pcie/

楽しみながらプログラミングが学べる教育用ロボットキット「mBot」

楽しみながらプログラミングが学べる教育用ロボットキット「mBot」が発売されました。

ドライバーを使ったロボットの組み立てから始まり、Scratch2.0をベースにしたアプリケーションでのプログラミングまでが体験できるようになっています。

主なスペックは以下の通り。

  • 基盤: ATMEGA328P
  • ワイヤレス方式: Bluetooth
  • 電源: 3.7リチウムイオン電池 または単四乾電池×4本

専用ソフト「mBlock」のダウンロードはこちら。

Download mBlock - Teach and learn coding | Designed for STEAM
https://www.mblock.cc/en-us/download/

mBlockはドラッグ&ドロップの直感的操作でプログラミングができる入門ソフト。ブロックを配置することによりPythonやC言語の学習ができるようになっているみたいです。

MB-MBOT1【Make Block mBot】初めてのプログラミング学習に最適な教育用ロボット組み立てキット。 | サンワサプライ株式会社
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MB-MBOT1

Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ!  ロボットプログラミング

Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング

コンパクトなオールインワンPC「Chuwi Herobox」

ChuwiからGemini Lakeを搭載したコンパクトなオールインワンPC「Herobox」が発売されます。

Chuwi Herobox
https://www.chuwi.com/jp/product/items/Chuwi-Herobox.html

搭載するプロセッサーはGemini Lake N4100 (4コア/4スレッド/2.4GHz/TDP 6W)で、全体の消費電力も10W未満で稼動する設計となっている点が特徴。VESAブラケットも付属し、ディスプレイ背面に取り付けて使用することもできるみたいです。

主なスペックは以下の通り。

  • インテルGemini Lake N4100プロセッサー
  • インテルUHD第9世代GPU
  • 180GB SSD
  • 8GB LPDDR4

プリインストールOSはWindows 10ですが、Linuxシステムにも対応しているとのこと。価格も手頃なので事務用PCにピッタリかなと思います。