手のひらサイズのUMPC「GPD Pocket2S」


手のひらサイズのUMPC「GPD Pocket2S」が発売されました。

ポケットに入るサイズの筐体でフルキーボードとWindows 10を搭載している点が特徴。消費電力に優れたKabylake Celeronを採用し前世代比2.5倍のパフォーマンスを発揮するとのこと。

主なスペックは以下の通り。

  • Celeron 3965Y
  • 8GB メモリ
  • 256GB SSD
  • 7インチ ディスプレイ (1,920×1,200ドット)
  • Windows10 Home

GPD Pocket2 |GPDダイレクト
https://www.gpd-direct.jp/gpd-pocket2-3

ワープロソフト「一太郎2020」

ジャストシステムから日本語ワープロソフト「一太郎2020」が発売されます。

日本語ワープロソフト 一太郎2020 | ジャストシステム
https://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/

希望小売価格は通常版が22,000円で、バージョンアップ版が8,800円。更に、35周年を記念したプラチナ版も発売するのこと。こちらは41,800円。

動作環境は以下の通り。

  • Windows 8.1/10
  • CPU 1GHz以上 (推奨)
  • メモリ 1GB以上 (推奨)
  • ハードディスク必要容量 8.5GB以上

Windows 7には未対応とのことですので、購入を検討されている人は十分にご注意ください。

SHARP ワープロ 書院 WD-M900

SHARP ワープロ 書院 WD-M900

  • メディア: オフィス用品

4K入力可能なPCI-Expressキャプチャーボード

エアリアからPCI-Express x1に対応したキャプチャーボード「Ragno3」が発売されました。

Ragno3 4K入力が可能なHDMIキャプチャーボード
https://www.area-powers.jp/product/pcie/4580127699258/

対応する最大入力解像度は3840×2160で、最大録画解像度は1920x1080。

主なスペックは以下の通り。

  • PCI Express x1 (Gen1)
  • HDMI(19ピン)
  • H.264(AAC)/Low Compressed AVI
  • ビットレート 1M-24Mbps
  • フレームレート 約24/25/30/50/60fps

録画解像度は以下の通り。

  • 1920x1080
  • 1280x720
  • 640x480
  • 640x360
  • 854x480
  • 480x360

キャプチャーソフトとして専用ソフトウェア(ダウンロードリンクはこちら)が付属していますが、OBSを使うこともできるようです。

使い方の説明はこちらです。

SD-PEHDM-P2_OBS_20171218
OBS Studioでの設定方法
https://www.area-powers.jp/product/pcie/4580127699258/assets/sd-pehdm-p2_obs_20171218.pdf

GeForce RTXグラフィックスカード購入でWeb Money 2,500円分がプレゼント

ZOTACのGAMING GeForce RTXシリーズのグラフィックスカードを購入するとWeb Money 2,500円分がもらえるキャンペーンが実施中です。

2019 Winter - ZOTAC Direct
https://zotac.co.jp/campaign/2019_winter/

さらにSNSやブログ等でレビューを投稿するとWeb Money 2,500円分が追加でもらえるみたいです。

キャンペーンの応募はこちら。

ZOTAC - Mini PCs and GeForce GTX Gaming Graphics Cards | ZOTAC
https://www.zotac.com/jp/page/rtx_campaign_application

キャンペーン期間は12月2日から12月15日まで。期間短めなので、気になっている人は早めにチェックしてみてください。

※対象製品・応募方法等、キャンペーン詳細については公式サイトでご確認ください。

Intel Core i9-10980XE Extreme Edition

Intelから新しいプロセッサー「Core i9-10980XE」が発売されまいた。

Intel® Core™ i9-10980XE Extreme Edition Processor (24.75M Cache, 3.00 GHz) Product Specifications
https://ark.intel.com/content/www/us/en/ark/products/198017/intel-core-i9-10980xe-extreme-edition-processor-24-75m-cache-3-00-ghz.html

18コア/36スレッドでTDP 165W。対応するソケットはLGA2066。

主なスペックは以下の通り。

Core i9-10900Xi9-10920Xi9-10940Xi9-10980XE
Cores10121418
Threads20242836
Base3.70 GHz3.50 GHz3.30 GHz3.00 GHz
Turbo4.50 GHz4.60 GHz4.60 GHz4.60 GHz
Cache19.25 MB19.25 MB19.25 MB24.75 MB
TDP165 W165 W165 W165 W
価格590ドル689ドル784ドル979ドル

i9-10980XEのMax Turboクロックは4.60GHzですが、Turbo Boost Max Technology 3.0クロックは4.80GHzになるみたいです。

Windows 10 Home Sモード搭載の小型パソコン

Windows 10 Home Sモードを搭載した小型デスクトップパソコン「ECS LIVA Z2 (N4000) 64G」が発売されます。

LIVA Z2 (N4000) 64G | 株式会社リンクスインターナショナル
https://www.links.co.jp/item/liva-z2-n4000-64g/

Gemini LakeアーキテクチャーのIntel Celeron N4000プロセッサーと4GB DDR4-2400、64GB eMMCを標準搭載し、2.5インチ SATA 6Gb/s(SATA3.0)の拡張ストレージも備えている点が特徴。

主なスペックは以下の通り。(LIVAZ2-4/64-W10(N4000)S)

  • Intel Celeron N4000
  • Intel UHD Graphics 600
  • 4GB SO-DIMM DDR4-2400
  • 64GB eMMC
  • Windows 10 Home 64bit Sモード

Windows 10のSモードは解除して普通のWindows 10 Homeとして使用することも可能なようになっています。

解除する場合は

設定 » 更新とセキュリティ » ライセンス認証

から、「Windows 10 Homeに切り替える」か「Windows 10 Proに切り替える」を選択するとできるようです。

※一度解除したWindows 10はSモードに戻せないので十分にご注意ください。

Windows 10 の S モードを解除する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4456067/windows-10-switch-out-of-s-mode

希望小売価格も2万円台に抑えられているので、事務用PCやNASなどで活用してみるのも良いかなと思います。

MOBO USB-C Travel Mini Dock

MOBOからUSB-Cに対応したドッキングステーション「USB-C Travel Mini Dock」が発売されました。

ドッキングステーションをノートPCや2in1タブレットのUSB-Cと接続することでHDMIやLAN等のインターフェイスを拡張できる仕組み。

拡張できるインターフェイスは以下の通り。

  • D-Sub(15ピン)
  • HDMI
  • USB-C (USB3.1 Gen1・ダウンストリーム・データ転送/PD充電)
  • USB-A (USB3.1 Gen1・ダウンストリーム)
  • Gigabit LAN (10/100/1000)

拡張インターフェイスからのVGA映像出力は最大で1920x1080@60Hz、HDMI映像出力は最大で3840x2160@30Hzまで対応しているそうです。

USB-C Travel Mini Dock | MOBO
https://mobo-jp.com/products/usb-c-travel-mini-dock/