水洗い可能なキーボード「BTKB91WP」

Bit Trade Oneから水洗い可能なキーボード「BTKB91WP」が発売されました。

BitTradeOne BTKB91WPWH 現場で活躍する防水防塵キーボード (White)

IP68規格準拠の防塵防水設計が施され、キーボード表面をアルコールやウェットティッシュで消毒したり、水洗いすることが可能になっている点が特徴。複数人で共用するPCを衛生的に使用したい場合に有効です。

主なスペックは以下の通り。

  • インターフェース: USB1.1(タイプAコネクタ)
  • キースイッチ方式: 導電性ラバースイッチ
  • キーピッチ: 19mm
  • キー数: 91 日本語
  • ポインティングデバイス機能搭載
  • キーバックライト機能搭載
  • 本体サイズ: W286×D148×H11mm
  • 動作環境温度: -30~60℃

キーボード本体にポインティングディバイス機能が搭載されているため、別途マウスを用意しなくてもカーソル操作が可能となっています。限られたスペースに設置したい場合にも便利です。

BitTradeOne BTKB91WPWH 現場で活躍する防水防塵キーボード (White)

BitTradeOne BTKB91WPWH 現場で活躍する防水防塵キーボード (White)

  • 発売日: 2021/05/21
  • メディア: Personal Computers
BitTradeOne BTKB91WPBK 現場で活躍する防水防塵キーボード (Black)

BitTradeOne BTKB91WPBK 現場で活躍する防水防塵キーボード (Black)

  • 発売日: 2021/05/21
  • メディア: Personal Computers

ASUSからROG Strix Scope RX

ASUSからゲーミングキーボード「ROG Strix Scope RX」が発売されます。

ASUS FPSゲーマー向け ROGStrix Scope RXオプティカル RGB ゲーミングキーボード XA05 ROG STRIX SCOPE RX/RD/US IP56防水、防塵

USBレポートレート1,000Hzに対応し、ゲーミングで必要となる高速入力にも対応している点が特徴。

主なスペックは以下の通り。

  • インターフェイス: USB 2.0
  • US配列フルキーボード
  • マクロキー対応

キー配列は一般的なフルサイズキーボードですが、Ctrlキーが大きめになっているのが特徴です。ゲーミング用途以外でもCtrlキーをよく使う方にとっては使い易いキーボードになっていると思います。

Big Sur対応のWZ Editor for Mac

WZ SoftwareからBig Sur対応のテキストエディタ「WZ Editor for Mac」がリリースされました。

WZ Editor for Mac 日本語テキストエディタ HTMLワードプロセッサ for macOS 日本語スマート入力 C/C++/C#/JAVA/JavaScript/PHPスマート入力/リファレンス HTML/PDF/EPUB出力 アウトラインプロセッサ
https://www.wzsoft.jp/wzmac/index.html

Windowsライクなメニューバーやショートカットキーに対応している点が特徴。普段はMacを使っているけれど、エディタだけはWindows風の操作コマンドが使いたいなどの向きに便利です。

主な特徴は以下の通り。

  • アウトラインプロセッサ
  • テキストの並列表示
  • 縦書き, 段組
  • 文書校正支援
  • PDF, EPUB, HTML出力
  • ファイラー機能

30日間使用できる無料体験版もダウンロードできるようになっていますので、どんな感じか気になるという方は試してみてください。

WZソフトウェア WZ EDITOR 10 CD-ROM版

WZソフトウェア WZ EDITOR 10 CD-ROM版

  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: CD-ROM

キーボード専用除菌器「JOKIN99 M-560」

光製作所からキーボード専用の除菌器「JOKIN99 M-560」が発売されます。

キーボード専用除菌器「JOKIN99 M-560」の受注販売を開始|株式会社 光製作所のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/251528

深紫外線を照射して除菌するタイプのキーボード専用除菌器。深紫外線モジュールが6本搭載され、凹凸のあるキーボードでも除菌できるようになっている点が特徴。

やや大きめのサイズとなっているので、キーボードと同時にマウスの除菌も可能になっているようです。

主なスペックは以下の通り。

  • サイズ: 569 × 170 × 70 mm
  • ボディーカラー: 白

特に共用で使うPCの場合は感染症対策に注意が必要になっています。使い捨てキーボードカバーなども発売されていますので、使用状況に合った対策を工夫してみてください。

プログラマブルAIoT開発キット「Sipeed Maix Amigo」

プロセッサにRV64GC RISC-Vを搭載したプログラマブルAIoT開発キット「Sipeed Maix Amigo」が発売されました。

Sipeed Maix Amigo ARMシングルボードコンピューターAllwinnerのF1C100は、Linux、Xboot、RTスレッドRTOS、およびMelisOSをサポートします

カメラと3.5インチディスプレイが搭載され、一昔前のスマートフォンのような形状。MaixPy(MicroPython)を使用したAIプログラミングが楽しめるようになっている点が特徴です。

MaxiPyのドキュメントはこちら。

MaixPy - Easy-to-use AI edge computing SDK - MaixPy
https://maixpy.sipeed.com/en/

主なスペックは以下の通り。

  • RV64GC RISC-V Dual-Core 64-bit with FPU
  • SRAM: 8MB
  • ストレージ: 16MB
  • ディスプレイ: 3.5インチTFT (320 × 480)
  • カメラ: 0.3M(フロントカメラ/リアカメラ)
  • サイズ: 104.3 × 63.3 × 16.5 mm

価格も手頃ですので、AIやIoTの勉強をしてみたいという方はチェックしてみてください。

3万円超の高価格板タブ「Xencelabs ペンタブレット Medium」

Xencelabsからペンタブレット「Xencelabs ペンタブレット Medium」が発売されます。

Xencelabs ペンタブレット Medium - Xencelabs
https://www.xencelabs.com/jp/product/xencelabs-pen-tablet-medium/

板タブというと数千円程度で購入できる安価な製品というイメージですが、Xencelabsは実売3万円超え、液タブが買えてしまう価格設定が特徴。ワークフローや快適性にこだわって設計され、プロの使用にも耐えうるペンタブレットとなっているとのこと。

主なスペックは以下の通り。(BPH1212W-A)

  • 製品寸法: 320.5 × 232.5 mm
  • 製品重量: 710.5 g
  • バッテリー稼働時間: 16 時間
  • 筆圧レベル: 8192 レベル
  • ペンの傾きの範囲: 60 度

対応OSはWindows 7以降およびMac OS X 10.12以降となっていますが、Linuxバージョンも予定されているとのこと。

確定申告対応の接触型ICカードリーダーライター

マイナンバーカード対応の接触型ICカードリーダーライター「ADR-MNICU2」が発売されました。

サンワサプライ 接触型ICカードリーダライタ USB接続 マイナンバーカード対応 Windows/mac両対応 自宅で確定申告 ADR-MNICU2

USBケーブルでパソコンと接続するだけの簡単セットアップが特徴。電子確定申告のe-Taxにも対応。

主なスペックは以下の通り。

  • インターフェース: USB Ver.2.0
  • 対応ICカード: ISO/IEC7816規格準拠接触型ICカード(T=0、T=1プロトコル)
  • 最大通信速度: 826kbps
  • 動作時消費電流: 100mA

対応OSはWindows7, 8, 8.1, 10およびmacOS 10.13~10.15, 11.0。

取扱説明書がオンライン公開されていますので、使い方に不安がある方は購入前に確認してみてください。

ICカードリーダー 取扱説明書 ADR-MNICU2 - ADR-MNICU2_ver1-0.pdf
https://www.sanwa.co.jp/support/setsumeisyo/pdf/A/ADR-MNICU2_ver1-0.pdf